おすすめ!ブログ用レンタルサーバー3選比較【WordPress】

知って得する!
Amazonお得情報まとめ【無料キャンペーン・セール・サブスク】2021年10月24日 更新 Amazonお得情報の記事など有益な情報をまとめました。使えば使うほど得する!(随時更新) 【今だけ! ポイント2倍還元キャンペーン 開催中(10/28まで)】 キャンペー...
今からブログを始める人のための「おすすめサーバー」【WordPress】

WordPressでブログを始めようと思った時、悩むのがレンタルサーバー選び。

数が多すぎてなかなか決められないのが本音だけど、散々悩んでたどり着いた「ConoHa Wing」について、理由も織り交ぜて書いてみる。

 

いずな

無駄に時間を浪費してしまった俺みたいにならないよう、これからブログを始める人の手助けになればヨシ!

目次

サーバー選びのチェックポイント

  • 費用は抑えたい
  • ページの表示速度は落としたくない
  • シンプル・イズ・ベスト

 

結論から言ってしまえば、何処のサーバーでも月額料金が同程度ならそこまでの差はない。容量・オプション・サポート・・・ 多少の差はあれど目を瞑れる程度。

極限までコスト命!なら月額500円以下のサーバーもあるにはある。もちろん手厚いサポートやスペックが必要なら高額プランも用意されている。

だけど普通にブログを運営していく程度なら、相場は月額1,000円前後のプランに落ち着くと思う。

ということで、ここではメジャーなサーバーを3社ピックアップしてみた。

  • ConoHa Wing
  • エックスサーバー
  • ロリポップ

これらは実際に自分が最後まで悩んだ候補でもある。

コノハ、エックスサーバー、ロリポップのロゴ

料金比較

お金は大事だよー

何より気になるのは月額料金。

ここでは普通のブログ用途として月額1,000円前後のプランを比較してみる。ロリポップに限ってはとにかく費用をおさえたい場合500円以下のプランもあるがここでは割愛させていただく。

注意したいのはエックスサーバーのみ「初期費用3,300円」が必要なので、考慮に入れておこう。

ConoHa Wingエックスサーバーロリポップ
プランベーシックX10ハイスピード
初期費用無料3,300円/月無料
3ヶ月1,150円/月1,056円/月1,100円/月
6ヶ月1,045円/月968円/月825円/月
12ヶ月941円/月880円/月825円/月
24ヶ月889円/月836円/月693円/月
36ヶ月836円/月792円/月550円/月
お試しなし
(初月最大1ヶ月無料)
無料お試し10日無料お試し10日
2021.07.01現在

3年分まとめて払えばロリポップの「550円/月」は非常に魅力。半額になってしまう。
エックスサーバーとロリポップは無料お試し10日間があるので、とりあえず試してみるのも手だ。

 

いずな

ConoHa Wingは契約月末からの課金となるので、月頭に契約すれば「最大1ヶ月無料」で使えるというテクニックがある。美味しい。

 

単純比較するとロリポップはかなり安い。エックスサーバーは少し割高。となってしまうのだが、単純に金額だけで比較できないのがサーバー選びの悩ましいところでもある。

 

ロリポップ > ConoHa Wing > エックスサーバー

スペック比較

サーバー施設

ひとくくりにスペックと言っても「サーバー容量」「転送量」「速度」「データベース」「バックアップ」etc・・・
要素はたくさんあるのだけど、ブログを普通に運営していく上ではそこまで大差はない。
ないのだけど、こと「速度」についてはGoogleアナリティクス評価やユーザビリティに影響するポイントなので無視できない。そこのところを少し掘り下げてみよう。

 

エックスサーバー

エックスサーバーは速度に関しては非常に評価が高い。国内シェアNo.1は伊達じゃない。「不安ならこれ選んどけ」と言うのもうなずける。

 

ロリポップ

対してロリポップ、昔はよく遅いと言われていた。費用を抑えた運用なら致し方ないところもあるとは思う。それでも今はかなり改善されたという話も聞く。
今回の比較で選んだプランも「ハイスピード」を謳うプランなので、それなりの自信の現れなのだろうか。

 

ConoHa Wing

そしてConoHa Wingだけど、他と比べると比較的新しいサーバーなので過去の実績という面では未知数なところが多い。
でも新興という点が逆に強みになっていて、他のサーバーよりも洗練されたスペックでの登場とあって、ユーザーの評価は上々。さすが後出しジャンケン。
運営に関してはロリポップと同じGMOなので「企業」という面でも安心だと思う。

 

エックスサーバー > ConoHa Wing > ロリポップ

 

まとめ

それぞれ一長一短があるのだけれど、結局のところは「費用を抑えたい」あるいは「速度を担保したい」の2点に集約されてしまう。

使用感という点では今の時代、どれを選んでも大きな差ないと思う。最終的に自身のブログを見に来てくれる読者が満足できるか否かであって、サーバーは受け皿にすぎない。

  

いずな

だからがんばって良い記事を書こう!(自戒)

  

結論
■コスト重視:ロリポップ
■速度重視:エックスサーバー
■満足度:ConoHa Wing

 

俺は品質を下げたくないしコストも抑えたい。

そんなわがままにベストマッチしたのがConoHa Wingだった。他サーバーから乗り換えるブロガーが多いところを見ると間違ってないと思う。たぶん。

さらに決め手となったのが「ドメイン無料2個」

今どきドメイン取得無料はどのサーバーでもやっているけど、ConoHa Wingは2個まで無料取得できる。それだけで可能性はひろがりんぐ。

悩んでるならさっさと決めてスッキリしよう。その時間で記事が書けてしまう。
 

最大41%OFF ConoHa WING 3周年記念キャンペーン実施中!

なんと ConoHa WING が【最大41%OFF】月額775円~ で利用できるキャンペーンを開催。
■キャンペーン内容
期間中、12ヶ月契約以上のWINGパック「ベーシックプラン」を新規で申し込むと、
ConoHa WING 通常料金から最大41%OFF【月額775円~】で使えちゃう!
■対象プラン
12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約のWINGパック「ベーシックプラン」

契約期間通常料金WINGパックキャンペーン料金
12ヶ月1,320円/月 →【872円/月】
24ヶ月1,320円/月 → 【823円/月】
36ヶ月1,320円/月 → 【775円/月】★41%OFF

■ キャンペーン期間 ■
2021年11月8日(月)18:00 まで

\ WINGパックベーシックプランのキャンペーン価格 /

目次
閉じる