Googleにインデックス登録されない問題に終止符【解決編】

知って得する!
Amazonお得情報まとめ【無料キャンペーン・セール・サブスク】2021年10月24日 更新 Amazonお得情報の記事など有益な情報をまとめました。使えば使うほど得する!(随時更新) 【今だけ! ポイント2倍還元キャンペーン 開催中(10/28まで)】 キャンペー...
Google top

前回前々回とGoogleにインデックスされない問題の記事を書いてきた。まだこのネタを引っ張るのかと言われそうだけど、やっと決着が付いたので報告と最終的な解決策を紹介しよう。

目次

前回までのあらすじ

Superman

コアアップデートの影響と思われるクローラーの挙動変化で、ブログを書いてもGoogleにインデックスされにくい状況が続いた。情報を集めてみると、自分だけではなくあちこちで悲鳴が上がっており、それぞれ対策を模索したり情報を共有したりと躍起になっていた。

とにかく俺はインデックスされなかった12記事に対して、なんとしてもGoogleにクロールしてもらうべく、あらゆる対策を講じた。

ひとまず解決

Good

結果から言うと、これを書いてる9月29日の時点で記事はすべてインデックスされた。問題に上がっていた12記事と、その後に新規投稿された3記事ともすべて。

対策を始めた20日から延べ8日強掛かっているが、実際は1~2日の空きがあるので、休まず作業を行っていれば一週間以内で終わらせることができたとは思う。

カバレッジ

この問題を簡単にまとめると

  • 記事を書いてもGoogleがクロールしてくれないので検索エンジンに載せることができない
  • Google検索に載らないということは記事が人目につかないので死活問題

これまでは記事を書いてサーチコンソールからリクエストすれば、遅くとも2日あればクローラー(ボット)が来てくれた。(普通なら数時間以内)

ところがここ最近のGoogleの挙動は、記事を投稿したことは認識しているものの、クローラーが巡回に来てくれなくなっていた。

しかもすべての記事がスルーされるワケではなく、しっかり登録される記事もあるのでその辺りの線引がよく分からない。少なくとも記事のボリュームや内容で判断されている感じはなく、ランダムで弾かれている模様。

前回までは、この問題に対してどうやって積極的にクロールを促すことができるのかが焦点となっていた。

それに対して、俺がこの9日間の実績で得ることが出来たフィードバックを纏めてみる。

解決策

URL

Googleに積極的にクロールを促した方法は、たった2つの手順だけ。

  • 記事のURLスラッグ(パーマリンク)を変更する
  • サーチコンソールのURL検査からクロールリクエストを出す

ホントこれだけ。

前回書いた手順の中に「投稿日を最新にする」があったけど、これは効果がないという判断。URLさえ変更してしまえばGoogleは新規投稿とみなし、リクエストを受け取り次第、記事の「認識だけ」はしてくれる。

わかったこと

行列

毎日サーチコンソールのURL検査を確認し、弾かれるたびにURL変更してはリクエストを繰り返した。

ここからがミソで、この方法で当ブログの場合は1日に2記事だけクロールが来てくれた。

インデックスされるのは毎回2記事ずつ。しかもそのクロールは割と早いタイミングで来る。リクエストから最速で2分、だいたい4時間以内。長くても24時間。それ以上経つと早期インデックスは難しい印象。

「URL変更してリクエストして・・・」を都合6回繰り返して12記事をインデックスしたことになる。(実際はその間に色々あったけど、概ねこの認識で間違いない)

記事の内容やボリュームは関係ないと言ったものの、文字数が少ない記事がラストの2つだったので、因果関係ナシとは言い切れない。

意外だったのが、なかなか登録されず終盤にインデックスされた記事でも、検索順位を確認してみると割と上の方にいたりするので内容は関係ないと見ていい。

最大5回のURL変更

All URL

ということでいちばん最後にインデックスされた記事は5回もURLが変わったことになる。Redirectionを確認してみるとカオス(笑)

念のため、過去のURLはすべてページに直接リダイレクトするように書き換えた。そうしないと、いちばん最初のURLを踏んだ際、ページ表示までに5回のリダイレクトが挟まれる。これで良いはずがない。

6個のURLどれを踏んでもページに直接辿り着くようにセットした。面倒だけどこれをやっておかないとトラブルや内部的にPV数もおかしくなりそうな気がする。

効果絶大

グーグル

ということで、ここ最近のGoogleのコアアップデートのせいでなかなか記事がインデックスされない人は、登録されるまでURLを変更してリクエストを繰り返してみるといい。意外と簡単にインデックスされるかもしれない。

当ブログはこれと並行してSEOの徹底的な見直しを行ったので、他サイトでも同じようにインデックスされるかどうかは分からない。でも少なくともやらないよりはやった方がいいのは事実。

インデックスされていない状況は、Google側からすれば何も投稿していないのと同じ。評価対象の土俵にすら上がれない。

アナリティクス

前回も書いたけど、当サイトはこれらの対策を行うことでアナリティクスの数字が大きく変化し、今も伸び続けているのでやらないのは損。

もし同じ状況で悩んでいる人は試してみてほしい。

 

目次
閉じる