Windows11 Build 22000.282 リリース(KB5006746)

Insider Preview

2021年10月16日
Windows11 Insider Preview Beta & Release Previewチャンネルにてビルド22000.282(KB5006746)がリリース

品質更新プログラム
目次

改善・変更など

バージョン情報

正式リリース版で不具合とされていたAMD Ryzenのパフォーマンス問題など、いくつかの問題が修正された模様。これらは近日中に正式リリース版にもフィードバックされるものと思われる。

 

  • Windows 11(正式リリース)にアップグレードした際の AMD Ryzen プロセッサのL3キャッシュの問題を修正。
  • Windows 11(正式リリース)にアップグレードした後、タスクバー及びスタートメニューが機能しない問題を修正。
  • 起動の初期に停止エラーが発生する可能性のある競合状態を修正。
  • レジストリで非ASCIIテキストを使用するマシン構成で停止エラー0x38が発生する問題を修正。
  • デバイスが応答を停止する可能性のある、特定のプロセッサの割り込み処理に関する問題を修正。

 

  • PowerShellが無限の数の子ディレクトリを作成する問題を修正。この問題はPowerShell Move-Itemコマンドを使用して、ディレクトリをその子の1つに移動したときに発生する。その結果ボリュームが一杯になりシステムが停止する。
     
  • サーバーマネージャーアプリケーションを使用してHyper-V機能を削除すると、サーバーマネージャーアプリケーションが表示されなくなる問題を修正。この問題は、リモートサーバー管理ツール(RSAT)を使用してWindows 11(正式リリース)クライアントにサーバーマネージャーをインストールした場合に発生する。
  • 高負荷時にWindowsリモート管理(WinRM)サービスが機能しなくなる可能性があるスレッドの問題を修正。
  • Windows Management Instrumentation(WMI)プロバイダーのホストプロセスが機能しなくなる問題を修正。これはDesired State Configuration(DSC)の使用時に発生する未処理のアクセス違反が原因で発生する。
  • グループポリシーの更新中にデバイスを強制的にシャットダウンするとデバイスが応答しなくなる問題を修正。
  • 異なるボリュームに保存されている分散ファイルシステム(DFS)パス間のファイル移行が失敗する問題を修正。この問題はMove-Itemコマンドを使用するPowerShellスクリプトを使用して移行を実装する場合に発生する。
  • メモリ不足状態が発生した後、WMIリポジトリに書き込めない問題を修正。

 

  • PowerShellショートカットファイルのハードコードされたフォントで、日本語、中国語、韓国語のフォントが歪む問題を修正。
     
    既存のユーザーは C:\ Users \ Default \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ Start Menu \ Programs \ Windows PowerShell \ Windows PowerShell.lnkファイルを使用してPowerShellを開き、問題に対処できる。または、既存のユーザーがデスクトップにこのファイルへのショートカットを作成し、そのショートカットを使用してPowerShellを開くことも可能。

 

  • ミリ秒が除外されている場合のイベントでの時間形式の解析に関する問題を修正
  • 一部のEnhancedMetafile Format(EMF)ファイルが誤ってレンダリングされる問題を修正。この問題は、ExtCreatePen()およびExtCreateFontIndirect()を使用してサードパーティアプリケーションを使用してEMFファイルをビルドする場合に発生する。
  • 管理者にMicrosoft Edge InternetExplorerモードのHTMLダイアログのデフォルトにズームをリセットするオプションを追加。
  • Internet Explorer11からMicrosoftEdgeへのエンタープライズモードサイトリストのリダイレクトに関する問題を修正。特定の状況ではリダイレクトによってMicrosoftEdgeの複数のタブでサイトが開く場合あり。
  • IMEで特定の文字を入力すると、InternetExplorerが機能しなくなる問題を修正。
  • JScript9.dllのPropertyGetの問題を修正。
  • VBScript 内でネストされたクラスを使用するときに発生するメモリリークを修正。
  • 高速起動の再起動後にNumLock状態を維持できない問題を修正。
  • 特定のアプリウィンドウの移動に関する問題を修正。
  • メールアプリがアドレスボックスと件名ボックスでキーボード入力を断続的に受け入れることができない問題を修正。
  • ファイルエクスプローラーのフォルダービューを使用してファイルの名前を変更するためのUIの問題を修正。
  • App-Vを使用すると、資格情報ページでサインインするときに黒い画面が断続的に表示される問題を修正。
  • パッケージをクライアントに送信する前に、変更されたプリンタプロパティを適切にパッケージ化できないプリントサーバーの問題を修正。

 

  • 次のレジストリ値のグループポリシー設定を実装しました。

・レジストリの場所:HKLM \ Software \ Policies \ Microsoft \ Windows NT \ Printers \ PointAndPrint
・名前:RestrictDriverInstallationToAdministrators
・値:1

 

  • Xboxゲームバーの記録機能が使用できなくなる可能性がある問題を修正。
  • 音声アシスタントによってキャプチャされたオーディオに歪みが生じる可能性がある問題を修正。
  • Kerberos.dllがローカルセキュリティ機関サブシステムサービス(LSASS)内で機能しなくなる可能性がある問題を修正。これはLSASSが同じクライアントユーザーに対するユーザー間(S4U)ユーザー間(U2U)要求を同時に処理する場合に発生する。
  • UxSFプールタグからの非ページプール(NPP)リークの問題を修正。このリークは、lsass.exeが非同期のセキュリティサポートプロバイダーインターフェイス(SSPI)呼び出しの処理を停止したときに発生する。
  • シンプロビジョニングされた仮想マシン(VM)でBitLockerを有効にできない問題を修正。エラーは「システムに接続されているデバイスが機能していません」となり「STATUS_UNSUCCESSFUL」をログに記録します。
  • 大量の帯域幅を必要とするユーザーデータグラムプロトコル(UDP)アプリケーションを使用する環境で、MsSense.exeのパフォーマンスを向上させました。
  • 一部のMicrosoftOfficeアプリケーションが特定のプロセッサを搭載したマシンで動作できない、WindowsDefender エクスプロイト保護の問題を修正。
  • クイックアシストで Azure Active Directory(Azure AD)Active Directoryフェデレーションサービス(ADFS)ユーザーの資格情報を有効にした。
  • クイックアシストユーザーがリモートアシスタンスセッションを開始した後、全画面表示を使用できなくなる問題を修正。
     
  • Set-RDSessionCollectionConfiguration が camerastoredirect:s:value カスタムプロパティを設定しない問題を修正。
  • RemoteAppシナリオでのIMEの不安定性を修正しました。この更新プログラムは、リモートデスクトップサーバーとリモートデスクトップクライアント両方にインストールする必要あり。
  • RemoteAppを閉じてもIMEツールバーが表示される問題を修正。
  • explorer.exeで発生する仮想デスクトップIDのレジストリキーのページプールメモリリークを修正。
  • 砂漠のテーマを使用しているときにハイパーリンクにカーソルを合わせると、ハイパーリンクがより明確になるようコントラストテーマの色を調整。
  • スタートメニューが開いているときにナレーターや他のスクリーンリーダーがアナウンスできない問題を修正。
  • 検索インデックスが特定の方法で破損する問題を修正。
  • 検索ウィンドウがセカンダリモニターに表示されない問題を修正。
  • ネットワークドライブをマップすると、ファイルエクスプローラーウィンドウのフォーカスが失われる可能性がある問題を修正。
  • スライドショーを設定すると、ロック画面が黒く表示されることがある問題を修正。
  • LogonUI.exeの信頼性の問題を修正。
  • Shiftキーを使用してアプリの複数のインスタンスを開き、タスクバーのアプリのアイコンをクリックできない問題を修正。
     
  • タスクバーのチャットアイコンのビジュアルデザインとアニメーションを更新。
  • 他のユーザーがサインインしていない場合にシャットダウンまたは再起動すると、他の人の保存されていない作業が失われるという警告を削除。
  • ポリシー「システムの再起動時に指定された日数より古いユーザープロファイルを削除する」を構成するときに発生する可能性がある問題を修正。
  • リモートデスクトッププロトコル(RDP)サービスへの接続を確立できない、または特定の状況下でRDP接続をすぐに切断する問題を修正。
  • 特定のBluetoothマウスおよびキーボードで入力遅延が発生する可能性がある問題を修正。
  • ビデオドライバのアップグレード後にスタートメニューが開かない問題を修正。
  • 特権アクセス管理(PAM)の展開で報告されるローカルセキュリティ機関サブシステムサービス(LSASS)ドメインコントローラーのメモリリークを修正。
  • ライトウェイトディレクトリアクセスプロトコル(LDAP)バインドキャッシュがいっぱいで、LDAPクライアントライブラリが参照を受信したときに発生する問題を修正。
  • 大規模なActiveDirectoryサブツリーの同期に影響するAdamsync.exeの問題を修正。
  • オフラインファイルが有効になっているときにデッドロックが発生する問題を修正。
  • ピリオドまたはドット(。)で区切られたIPを構成する機能を追加。次のグループポリシー設定で、完全修飾ホスト名と交換可能に。
目次
閉じる