Windows11 スタートメニューが開かない問題の対処法Preview版(タスクバーが 表示されない)

知って得する!
Amazonお得情報まとめ【無料キャンペーン・セール・サブスク】2021年10月24日 更新 Amazonお得情報の記事など有益な情報をまとめました。使えば使うほど得する!(随時更新) 【今だけ! ポイント2倍還元キャンペーン 開催中(10/28まで)】 キャンペー...
タートメニューが開かない(タスクバーが表示しない)問題の対処法
目次

【追記】正式版 Windows11 で問題が発生した場合

10月5日に正式リリースされたWindows11でも「タスクバーが古いまま更新されない」「スタートメニューが開かない」バグが発見されている。もし該当する場合、解決策を新たにまとめた記事を書いたのでこちらから飛んでください。

(追記:10月27日)

この記事はInsider Preview版 Windows11の情報です

2021/09/03 Betaチャンネルにて Windows 11 Insider Preview Build22000.176 (KB5006050) がリリースされた。

同じくDevチャンネルではWindows 11 Insider Preview Build 22449がリリースされた。

これらのリリース、少々厄介な問題を含んでいるので要注意。これからアップデートする人は待ったほうがいいかもしれない。もし症状に見舞われた場合は以下に修復方法を紹介するので試してほしい。

品質更新プログラム KB5006050

 

症状

公式の発表ではアップデート後、Windows起動時に以下の症状が発症する。

  • タスクバー・スタートバーが表示されない(開かない)場合がある
  • 起動時に読み込まれるいくつかのリソースが読み込まれない場合がある(スタートアップに登録したプログラムなど)

タスクバーやスタートメニューが開かない(表示されない)ので、ほとんどのGUI操作が不能になる。デスクトップに置いてあるアイコンも反応しないなど重症である。

Twitterでも世界中からたくさんの悲鳴が聞こえている。そしてウチの環境でも同じく発症したのでMicrosoft オフィシャルの修復方法を紹介する。

※以前Windows11にアップデートする際に苦労した話を書いたけど、まさに同じ状態。

対処法

Twitter上で見られる解決方法として、無理やり日付を進めてアンインストールする方法などが出回っているが、公式の修復方法が発表されたので以下の方法を強くオススメする。

手順

起動してタスクバーに何も表示されず、スタートメニューも開けない状態であることを確認する。

  1. 「CTRL + ALT + DEL」でタスクマネージャー起動
  2. 「ファイル」 → 「新しいタスクを実行」
  3. 「開く」フィールドに「cmd」と入力(要はコマンドプロンプトを開ければ何でもOK)
  4. 以下のコマンドをコピペ(入力)する
reg delete HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\IrisService /f && shutdown -r -t 0

Enterキー入力でPCが再起動する。
以上。

コピペが確実なんだけど、スタートメニューが開かないのでブラウザも開けない。「/」と「\」が混ざってるから手入力は厄介。そんな場合、次項の方法でブラウザを起動しよう。

コマンド入力

 

手打ちコマンドでブラウザを開く方法

「start」コマンドを使えば、コマンドプロンプトからURLを打ち込んでブラウザを起動できる。以下を実行すれば、ブラウザが起動してこの記事が開く。

  • 「CTRL + ALT + DEL」でタスクマネージャー起動
  • 「ファイル」 → 「新しいタスクを実行」
  • 「開く」フィールドに「cmd」と入力(要はコマンドプロンプトを開ければ何でもOK)
  • 以下のコマンド(URL)を入力する
start https://izuna127.com/windows-22000-176taskbar/
コマンド入力でブラウザ起動

これでブラウザが開くはず。あとは前項に戻ってコマンドをコピペすればいい。

今後の Windows 11

Windows11の正式リリースが10月5日に決まった。

トラブル対処ができない人はいまInsiderPreviewに手を出すべきではない。あと1ヶ月待ったほうが良い。アップデートが降りてきそうになってもすぐに適用せず、情報を探ってからにしよう。

とくにDevチャンネルは正式リリースされるWindows11とは別物で、 従来の Insider 路線に戻って不安定な要素を多く含む。そのため非常にリスクが高い。マニア以外はおすすめできないので注意。

Windows10「21H2」でタスクバー周りの仕様が大きく変更されて以降、ウチでは同様のトラブルが多発している。起きやすい環境とそうでない環境があるのか分からないけど、どうもハズレのようだ。

起動時にタスクバーが遅れて表示されたりするとドキッとしてしまう。今後もこのトラブルは起きそうな気がしてならない・・・

目次
閉じる