Windows11上で動作するAndroidアプリのテストを開始 – Windows Insider Beta

Androidアプリ

Microsoftは2021年10月20日(現地時間)Windows Insider Programに参加する米国のBetaユーザー向けにAndroidアプリのテストを開始した。

目次

対象ユーザー

マイクロソフトストア

対象ユーザーはいまのところ限定的。

  • Insider Program Betaユーザー
  • 米国の「Amazonアカウント」を所持
  • リージョン設定「米国」のBuild22000以降のWindows11
  • 仮想化機能が有効なPCであること

Androidアプリの概要

Androidアプリは「Windows Subsystem for Android」と呼ばれる、Intelの「Intel Bridge Technology」によって動作する。含まれているAndoroid OSはAndroid Open Source Project(AOSP)バージョン11。「Hyper-V」上で走る生粋のLinuxカーネル。

Intel、AMD、Qualcomm上のCPUで動作する。Armのみに対応したアプリもIntel/AMDデバイスで利用可能。

実行したAndroidアプリは独立したひとつのウィンドウとしてWindows上の一般的なアプリと同様の操作が可能。

対応Androidアプリ

Androidアプリの動作風景

AmazonのFire端末向けAndroidアプリストア「Amazon AppStore」からダウンロード可能なAndroidアプリは現在60万本以上。ただしWindows11に対応させるにはデベロッパーツールによるチェックが必要。

現状動作しているAndroidアプリは

  • Kindle
  • Washington Post
  • Clash of Kings
  • Lords Mobile
  • Coin Master
  • June’s Journey
  • Lego Duplo World

その他キッズコンテンツなども含めて50種類。

目次
閉じる