Windows11 Build 22478 リリース – Dev Channel

知って得する!
Amazonお得情報まとめ【無料キャンペーン・セール・サブスク】2021年10月24日 更新 Amazonお得情報の記事など有益な情報をまとめました。使えば使うほど得する!(随時更新) 【今だけ! ポイント2倍還元キャンペーン 開催中(10/28まで)】 キャンペー...
Windows11 Insider Preview

2021年10月15日
Windows 11 Insider Preview Devチャンネルにてビルド22478がリリース。

 

目次

トピック

  • Windows Insider Program7周年記念の特別なデスクトップ背景をリリース。Microsoft DesignTeam監修。
  • 新しいFluent絵文字
  • 主要なOSアップデート以外のアップデートの改善を提供する Update Stack Packages(アップデート・スタックパッケージ)のテストを開始。

 (注)Devチャンネルビルドの有効期限を更新。以前のDevチャンネルビルドは2021年10月31日で期限が切れます。Devチャンネルユーザーは必ず新しいビルドに更新しましょう。

新しい Emoji

Emoji

Microsoft Design Teamは7月にWindowsを含む「Microsoft 365」用の新しいFluentデザインの絵文字を発表。そして今回のビルドで初めてWindows11に新しい絵文字が搭載された。

もちろんDevチャンネルユーザーだけの特権だからバンバン使おう。

このロールアウトの一環として「Emoji 13.1」までのUnicode絵文字のサポートを追加。

順次Windows11のアップデートで配信予定。

改善・変更

  • ビルド22454で開始した韓国語IMEの更新バージョンがDevチャンネルで利用可能に。
  • ラップトップを閉じたまま、外部カメラで顔認証(Windows Hello)を使用してログインできるように変更。
  • 基盤となるインデクサープラットフォームに変更を加え、全体的な信頼性とデータベースサイズを改善。これによりOutlookメールボックスの領域使用量を削減。
  • タスクバーの音量アイコン上で、マウスホイールのスクロールで音量変更が可能に。
  • 「設定」で新しい言語を追加時のダイアログにいくつかの調整を加えモダンUIに。

修正

アクティブなDevブランチからのInsider Previewビルドでここに記載されている一部の修正は、Windows11の正式リリースバージョンのサービス更新に反映される予定。

スタートメニュー

  • 「スタート」でユーザープロファイル フライアウトを開いた後にESCを押しても、キーボードのフォーカスが失われることがなくなった。
  • UWPアプリからスタートメニューに何かを固定するときのプロンプトテキストが更新され、単純に「これをスタートに固定しますか?」と表示されるように修正。

タスクバー

  • 通知センターが起動を停止する状態で、スタックする原因となっていた問題に対処。
  • アラビア語とヘブライ語を使用しているときにタスクビューアイコンにカーソルを合わせると、新しいデスクトップを追加するためのプラスアイコンが正しく表示されるように修正。
  • タスクバーからアプリのジャンプリストを表示した際、アプリ名を右クリックすると「スタートメニューにピン留め」の正しいアイコン(ピンアイコン)が表示されるように修正。
  • タスクバーを同時に左右クリックした際、explorer.exeがクラッシュする問題を修正。

ファイルエクスプローラー

  • フォルダに移動するときにコマンドバーが不要な計算を実行し、予期せぬパフォーマンスの低下を引き起こす問題を修正。これはドラッグでファイルを選択したり、矢印キーで特定のフォルダー内を移動したりする際のパフォーマンス問題の根本的な原因であるとも考えられる。
  • 複数のファイルエクスプローラーウィンドウが開いている際、「非表示のアイテムを表示する」オプションが同期しなくなることを修正。

ウィジェット

次の2つの問題は、現在Microsoft Edge Insidersで公開されているMicrosoftEdgeバージョン95で対処されているため、既知の問題リストから削除。

  • ウィジェットボードが空に見える場合がある。
  • ウィジェットが外部モニターに間違ったサイズで表示される場合がある。

検索

  • タスクバーの検索アイコンにカーソルを合わせた際、最近の検索フライアウトは管理ウィンドウにフォーカスがある場合、呼び出し時にすぐに終了することを修正。

入力

  • ファイルエクスプローラーの検索ボックスにフォーカスを設定しても、タスクバーが自動非表示に設定されているタブレットを使用している際に、タッチキーボードが呼び出されてすぐに閉じる問題を修正。
  • 手書きパネルを使用して中国語を書くときにテキストが挿入されない問題を修正。
  • ctfmonで発生する可能性のあるメモリリークを軽減し、時間の経過とともに予期しないリソース使用を引き起こした問題を修正。
  • テキストフィールドにフォーカスを設定すると「TextInputHost.exe」がクラッシュする原因となっていた少数のユーザーの問題に対処。

設定

  • ラジオボタンが更新されたときに設定がクラッシュする原因となっていた問題を修正。
  • パーソナライズ設定に表示されるテーマの読み込みのパフォーマンスが向上。
  • 管理者以外のユーザーが「言語設定」で表示言語を変更した際、UACダイアログが表示されて混乱が生じるためクリック可能なサインアウトボタンを表示しなく変更。
  • 「設定」の「システム」ページ上部にある「Windows Update」エントリは、ドイツ語などの言語の他のオプションとずれなく変更。
  • ナレーターユーザーの設定の点字オプションは、点字入力/出力モードの実際の状態と同期する。
  • ネットワークと共有センターの「メディアストリーミングオプション」がアップグレード後に、予期せずデフォルト設定に戻る問題に対処。
  • クイック設定の起動の信頼性が向上。この変更はウィンドウが完全にレンダリングされない(薄い長方形のみ)問題の解決にも有効。
  • クイック設定のメディアコントロール領域をクリックすると、特定の場合にアプリが前面に表示されない問題に対処。
  • コントラストテーマを使用している際、クイック設定のアイテムの色が動かなくなり、その状態の適切な色が反映されない可能性がある問題を修正。
  • オーディオエンドポイントを管理するための「クイック設定」ページを「音量」から「サウンド出力」に更新。
  • クイック設定でオーディオエンドポイントを管理するためのページを開いても、複数のデバイスがリストされている際にオーディオ再生が短くなることを修正。

ウィンドウ処理

  • 「ALT + Tab」の使用に関連する問題を軽減し、「explorer.exe」がクラッシュする問題を修正。
  • Altキーを押しながらTabキーを押した後にF4キーを押しても「explorer.exe」がクラッシュしなくなるよう修正。
  • アラビア語またはヘブライ語の表示言語を使用している際、アプリウィンドウを別のデスクトップにドラッグすると、サムネイルが正しい方向に移動するよう表示。

その他

  • 場合によって「LP.cab」ファイルが予期せず削除される原因となっていた大文字小文字の問題を修正。
  • 一部のユーザーにエラー「KERNEL_SECURITY_CHECK_ERROR」のバグチェックが表示される原因となっていた問題に対処。
  • 最近のビルドでSysMainサービスが予期しない量の電力を使用する原因となっていた問題を軽減。
  • 特定のアプリでキャプションが間違ったオフセットで描画される問題を修正。
  • 「audiosrv.dll」に関連するクラッシュを引き起こしていた問題を軽減。
  • アラビア語またはヘブライ語の表示言語でOOBEを実行している場合、音量ボタンとユーザー補助ボタンが画面の正しい側に表示されるよう修正。

既知の問題点

全般

  • 画面とスリープのタイムアウトが短縮される場合がある。エネルギー消費に与える可能性のある影響を調査中。

スタートメニュー

  • 場合によっては「スタート」から検索または「タスクバー」を使用している際にテキストを入力できないことがある。問題が発生した場合はキーボードの「WIN + R」を押して「実行」ダイアログボックスを起動し、閉じる。

タスクバー

  • 入力方法を切り替えると、タスクバーがちらつく場合がある。
  • タスクバーの隅にカーソルを合わせた後、ツールチップが予期しない場所に表示される問題を修正中。

検索

  • タスクバーの検索アイコンをクリックした後に検索パネルが開かない場合がある。これが発生した場合は「Windowsエクスプローラー」プロセスを再起動し、検索パネルを再度開く。
  • 検索パネルが黒く表示され、検索ボックスの下にコンテンツが表示されない場合がある。

クイック設定

  • 音量と明るさのスライダーが正しく表示されないというレポートを調査中。
目次
閉じる