Windows11 インストールに失敗する場合の対処法【0x8007007f エラー】

知って得する!
Amazonお得情報まとめ【無料キャンペーン・セール・サブスク】2021年10月24日 更新 Amazonお得情報の記事など有益な情報をまとめました。使えば使うほど得する!(随時更新) 【今だけ! ポイント2倍還元キャンペーン 開催中(10/28まで)】 キャンペー...
Windows11

Windows11正式版のインストール中にエラーでストップしてしまう事例が多発している。ここではその対処法について解説する。

 

目次

エラーコード 0x8007007f

エラー画面

この症状はWindows10 から公式インストーラーを使ってWindows11へアップグレードを試みた場合に発生する場合がある。

Windows 11 公式インストーラー

公式ページ

インストーラーとは、公式ページ最上段から入手できる「Windows 11 インストール アシスタント」のこと。

解決策

インストールアシスタントの実行ファイル

ダウンロードした実行ファイル「Windows11InstallationAssistant.exe」を右クリックし「管理者として実行」から起動させる。以上。

右クリックメニュー

環境によってはユーザーに管理者権限が与えられていない場合があり、そのままダブルクリックで実行してもチェックで引っかかる模様。 

その他の解決法

Windows Update

Windows Update

素直にWindows Updateに降りてくるのを待つ。

ISOからインストール

ISOのダウンロード

Windows11公式ページ最下段のISOイメージをダウンロード。「DAEMON Tools」などの 仮想CD/DVD/BD アプリを使ってISOイメージをマウントすればインストール可能。

ウチの環境ではこの方法でアップグレード・インストールを実行した。

極端な話、ISOイメージをDVDやブルーレイにそのまま焼いてしまえばインストールディスクになる。

Media Creation Toolを使うのもアリだけどこの方法が手っ取り早い。

目次
閉じる